をたくのエコ道
エコ…それはエコロジー&エコノミー。 マニアックな生活の中に、ロハスへの道があったりなかったり。
プロフィール

のわーる

Author:のわーる
オタクはエコとは無関係と誤解していませんか?プリウスでギネス級の低燃費記録を樹立する、ロハスなオタクも中にはいるものです。環境に配慮しつつわが道を突っ走る変わった奴です。


リラックマのキイロイトリが好きです。車内に特大を、玄関に大を飼っています。クマの方は割とどうでも良かったり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

ブログ内検索

Total Hits SINCE 20051214


現在の閲覧者数:

ご一緒に参加しませんか?

チーム・マイナス6%

携帯はこちらからどうぞ♪

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ダメかもしれない
昨日、疲れて寝ようとしてた矢先、
母親から話があるんだけどと呼び止められました。
いやな予感はしてましたが。


先日、大喧嘩した妹とは仲直りできた・・・ぽいですが、どうも
リフォームして数年の実家経営のアパートの空室に入りたいそうで。


今の仕事、お客さんと触れ合う機会も無く、
ただひたすらマウスとキーボを操作しているだけなので、
同じ部署にいる同期とは比べ物にならないぐらい差がついています。
ことに、対人関係のスキルは全く身についていません。
なんで自分だけこんな作業を・・・いつもいつも疑問に思っていました。
いい加減、ミスもなく仕事量もかなりこなせるようになったので、
他の仕事もやらせて下さいと頼んだのに、まだしばらくやってて、と。
かく言う上司はバイトの教育に熱心で、僕にはちっとも教えてくれません。


仕事場がダメなら、他のところでスキルをつければいい。
そう思って、空室のPR方法を考えたり、不動産屋や住人たちと
色々とコミュニケーションとれたらと思っていた矢先、空室を使いたいと。


恐らく、快く了承すれば何事もなかったのでしょうが、
父親と祖父にやりたいことを説明する機会も与えられず、
話そうとすればお前に何の権利がある!と怒鳴られる始末。
頭を抱え込んでふさぎ込み、母親と軽く口論していると、
寝ていた父親が起きてきて、思いっきり殴ってくれました。


飲んでいたコップの酒が服に零れ落ち、
あたり一面酒の匂いが立ち込める中、気がつくと父親の腕を
ねじ切らんばなりの力で捻り上げようとしていました。
母親がいなかったら、どうなっていたことやら。


一晩がたち、ろくに寝れず、風邪が悪化して飯を食うことも無く、
苦痛ばかりの1日をずっと考え事をしていました。
他人に意見を言ったり、何かを求めるのなら、
他人を理解し、受け入れないと。恋人はそう気がつかせてくれました。
当たり前のことですが、やっぱりできていなかった。
祖父も、父親も、自分も。


・・・


子供の頃から、何をしても褒められもせず、
最初に否定か無視をされ続けて20数年。


絶対にこの父親のようにはなるものか。
いつ頃からだか、そう心に決めて生きていました。
が、気がついてみれば父親そっくりの人間に。
父親を受け入れるということは、過去の自分を全て否定しなければ。
今更・・・無理なんじゃないでしょうか。
風邪でまいっているせいもあるのでしょうが、
死に対して希望を抱いたのは生まれて初めてでした。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

TOP
この記事に対するコメント

はじめてコメントします。こんにちは。日記から察するに内憂外患なご様子。実家から職場に通うのも大変だし、帰っても家族と喧嘩してしまって心身ともにクタクタなのではないでしょうか。職場の疲れに加えて家族と衝突、病気にもなってしまいますよね。どちらかでもストレスを軽減したほうがいいかもしれませんね。仕事を変えることを望まないのなら、家族であったとしても人と衝突しない静かな時間が必要。文面から察するにのわーるさんは向上心がおありのよう。ですがその向上心が暴走しているような気がします。職場のすぐ近くでなくても一人で落ち着ける環境があることで冷静に物事が判断できることもあります。いろいろ失礼なこと書いてごめんなさい。
【2007/06/22 06:08】 URL | 卓 #- [ 編集]


五月はもう過ぎているのに、五月病か?
まぁ、しかし、先人を反面教師として、お前の糧にしちゃえよ!
それくらいのバイタリティーは必要だぜ!冒険できるのも若いうちだけ。
ただ、何かあったら自分だけに責任が及ぶようにしとけよ
【2007/06/22 07:12】 URL | shade #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ecokeeper.blog41.fc2.com/tb.php/276-979e034d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。